ヒルトン・ダイヤモンド ステータスマッチ(2016年1月11日申込まで)

f:id:tmja:20151226011706j:plain

Loyality Lobbyの記事で知ったのですが、ヒルトンが他ホテルプログラムからのダイヤモンドステータスへのステータスマッチを大々的にしているそうです。

申し込み”公式”ページはこちらです。ステータスマッチ用に専用ページを用意するのは珍しく、しかも、有効期限が2017年3月までと1年超えの期限が与えられると明記すらあります 。マリオットがSPGを買収したことによるホテル多頻度利用者の争奪戦なのでしょうか?

f:id:tmja:20151226012315p:plain

 手続きはいたって簡単。5分でできます。氏名、メールアドレス、ヒルトン会員番号、他社ステータス情報(会員カード、もしくはスクリーンショット)のみが求められます。自分はアコー・プラチナで申告してみました。

ヒルトンダイヤモンドは本来30滞在(もしくは60泊)が必要、20滞在40泊で取得できるゴールド会員との差が比較的少ない。ボーナスポイントとラウンジアクセス権がゴールド会員特典の上に追加されるのと、ルームアップグレードにスイートが含まれることでぐらいで特典にもあまり大差はない。

f:id:tmja:20151226013940p:plain

申し込み後のメッセージも前向きな感じで、5日でアカウント更新します、メールでも通知するよと書かれていました。

Status Matcher.comで見ると、ヒルトンダイヤモンドにマッチされたのは、基本的にダイヤステータス相当で、それより下位の中級会員?はゴールドになっているようです。

マリオット: Platinum Elite
ハイアット: Diamond
ベストウエスタン:Diamond
IHG: Platinum
SPG:  Platinum
アコー:Platinum

ヒルトンは利用機会が多く、期限明記2020年3月までのゴールドステータスを持っています。暫くゴールド会員でしたので、ダイヤモンド会員特典を手軽に楽しめるのであればと今回のオファーにはのってみることにしました。結果が楽しみです。


<2016年1月4日追記>
祝!! オンラインで確認したところダイヤモンドとなっていました。

f:id:tmja:20160104102359p:plain