東京駅ラウンジとVIEWゴールドプラスカード

f:id:tmja:20151210154420j:plain

東京駅構内に新幹線乗客向けラウンジが12月21日開業と聞き、有楽町での用事のついでに寄ってきました。新しく出来るからには、博多駅・金星ラウンジのようなものだと良いなという期待はJR東日本なのでモチロン捨てて、覗いて来ました。

f:id:tmja:20151210155533p:plain

ラウンジのだいたいの場所は、公式ページにある地図(みどりの窓口が以前あった場所)で判るのですが、地図を見る限りかなり大きなスペースかと誤解を招きそうです。隣にある大丸並の面積があるかのように見えます。

f:id:tmja:20151210155553p:plain

ただ、イメージ図でのラウンジはこの通りの狭さ。ラウンジ利用後に乗る新幹線の方が横幅は広いのではないかと思ってしまうほどです。

f:id:tmja:20151210154432j:plain駅構内側からは工場中の衝立で何も見えず、高速バス発着場付近のグランルーフ側に回ってきました。上の地図で言えば、ゴールドラウンジの"ジ"の位置から赤四角の角を眺める位置にいます。

写真中央に映っている侵入禁止コーン後ろにラウンジがあります。カーテンの隙間からイメージ図と同じ内装の部屋が確認出来ました。路面に位置する場所なので、ラウンジとして全面ガラス張りはどうかと初めは思いましたが、歩行者が覗いたとしても、新しいカフェでも作っているのかなと思われる程度で、この付近では余り目立たないと外観かもしれません。

f:id:tmja:20151209183844j:plain

東京駅ラウンジを覗きにいったのは、かりあげ君で宣伝しているビューカード・ゴールドの新規特典としてラウンジ利用が追加されるのが気になったからです。カード自体は新幹線、普通車グリーン席に必ず広告があるので知っていましたし、JR駅にもたいがいパンフレットが置いてあるので、ほぼ毎日に近く目にしていました。

f:id:tmja:20151209184442j:plain

 このカード、ネット上で検索してみると評価が低いようですが、自分の行動パターンからすると、スイカ+JR利用で100万円/年は利用しているので、還元率1.5%であれば年会費10,000円以上享受出来る計算になります。

ビューゴールドカード所持者で、新幹線グリーン車利用時であれば東京駅ラウンジ入出可能になるのと、年に一度の選べる特典と合わせて考えればカード発行してもよいかと思え検討し始めました。

1.5%還元に該当するもの

  

きっぷ、定期券、回数券、ビューカードでのSuicaへのチャージ、オートチャージ、びゅう国内旅行商品など、多くの商品がポイント3倍となります。
VIEWプラス(ポイント3倍)対象商品の例は下記のとおりです。

有資格者(ゴールドカード保持者+グリーン利用者/もしくはグランクラス利用者)はかなりの人数になるはずなので、34席ラウンジでは入場希望者を受けきれず、ラウンジ入場規制が早々にかかり、グランクラス利用者専用に改悪される予感がするのが気になっています。

それに、ラウンジに入れる新幹線グリーン車の定義がJR東日本区間のみが対象なのか、JR東海区間も対象なのか知りたいところです。

新しいもの好きなのでカード申告すると思いますが、申込書記入前に気になったので、何かわかるかと現地を覗いてみました。


<2015年12月22日追記>
東京駅八重洲口に設置されたラウンジ訪問してきました。

aok.hatenadiary.jp