成田空港ぶらぶら + 名古屋おもてなし武将隊

f:id:tmja:20151117234842j:plain
海外スタッフ出迎えに成田空港まで出掛けて来ました。待ち合わせ2時間以上前に到着しい、時間に余裕が結構あり、東成田駅から空港にアプローチを初めてしてみることにしました。 

第1と第2ターミナルの間にある東成田駅ですが、何故こんな場所に駅があるかの経緯はWikipediaをご参照ください。

東成田駅は管制塔前(地図上の成田国際警察署と同じ位置)にあるので、写真でも撮ろうと駅から外に出てみました。駅出入口に5人、近くの十字路に3人と機動隊の方々が物々しい雰囲気で警備しており何もせずに駅内に戻ることに。

開港時からの問題を抱え続けている成田空港は、高い塀に囲まれ、厳しい警備に接する事も多く、まるで軍事基地のような出立ちです。旅客として空港を利用するだけであれば、特に不愉快な経験をする機会はないのですが、旅客ターミナルから離れた場所では違った印象を抱かされます。

f:id:tmja:20151117234856j:plain

黙って、地下通路を進むことにします。仕事の電話をこの通路入口前でしていたのですが、30分程のうちに2人の警備の方が通路に入って行かれていました。一番上の写真にも小さくですが映っている人影がそうです。

f:id:tmja:20151117234910j:plain

全長500m程の通路の中間地点あたりです。この通路、50m間隔ぐらいに監視カメラが設置されています。開港前に地下から潜り込んで来た空港反対派に管制塔占拠を許した苦い経験からか、少し厳しすぎるのではないかとすら思えます。

途中ですれ違った人は皆無でした。この通路は閉鎖しても問題はないと思われるのですが、非常に綺麗に整備されており、なぜ維持しているのか疑問です。

第2ターミナルへの出入口の写真を撮ろうと考えていましたが、出口脇にも、警備されている方が仁王立ちしていてたので、ここでも黙って先に進みました。

f:id:tmja:20151118001954p:plain

賑わいの感じられる空港ターミナルに戻って来れました。まだ時間があるので案内所の女性に、暇つぶし案はないかと尋ねると、出発ロビーSKYRIUM(地図赤丸の場所)でサムライの催し物があると教えて頂きました。

f:id:tmja:20151117234924j:plain

こんなイベント会場があったとは初めて知りました。既サムライショーは既に始まっており、真ん中は信長でしょうか、左右の二人(赤塗が秀吉、もう一方が家康)が誰かは紹介があるまで確信が持てませんでした。

名古屋おもてなし武将隊というらしく、勢いに任せたショーを披露してくれました。皆さんハローワークでこの仕事を昨年応募されたとかで、もともと経験者ではないようです。

busho-tai.jp

f:id:tmja:20151117234945j:plain

決めポーズ。秀吉役の方の笑顔が印象に残りました。

f:id:tmja:20151117235109j:plain

平成の三英傑と記念撮影が出来ます。ショーの後で、タイから来日していた夫婦と会話をしましたが、あれには”サムライ”でなくコメディアンと厳しい評価でした。

f:id:tmja:20151117235129j:plain

 待ち合わせの1階まで来ました。到着ロビーの天井が、いつの間にかリニューアルされていたのに気が付きました。以前と比べて、明るく、華やかになったように感じます。 何百回と来たことがあるはずの成田空港。知らない事がまだまだありそうです。